トーレス会長より会長退任のお知らせ

立春とは申しますが、まだ寒さ厳しき日が続いております。アイダホ日本人会会長のトーレス理花でございます。日本人会会員の皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

この度、長年務めた会長職を退任することとなりました。本年度4月より、日本人会は新会長を迎え、新しいロゴの導入、ウェブサイトの刷新、ニュースレターの配信など、心機一転を図ります。それに伴いまして、正式に非営利団体501(c)への登録も計画しており、ますます活発な活動を目指していく所存です。

これが最初のニュースレターであり、わたくしの役職退任とも重なりましたので、ご挨拶も兼ねまして改めてアイダホ日本人会の歴史をご紹介いたします。日本人会は2008年に発足いたしました。在ポートランド日本国領事館の領事がボイシーをご訪問された際に「領事館とボイシーおよび近隣地域に住む日本人との橋渡しになる、日本人会のような組織があるといいのですがね~」とわたくしにおっしゃったことがきっかけです。数人の日本人にお声をかけ、賛同してくださった小さなグループからこの会は始まりました。

日本人会が毎年開催する一大イベント「ジャパンデー」は、今では3000人近くが訪れるボイシー屈指のイベントの1つとなりました。新聞社やテレビ局にも毎年取り上げていただいており、今年はさらなる観客の増加を見込んでいます。このイベントも、最初の数年はアイダホパワー様より1階の大会議室を無償でお借りし、アイダホパワーの社員がセキュリティという理由でボランティアをしてくださる中で開催されました。当時は「ジャパンナイト」と称し、夜2時間ほどで全てのパフォーマンスを終了し、100名から150名のお客様がいらしていたと記憶しております。

そう考えますと、この10年で日本人会は大きく認知度を上げ、ボイシーコミュニティに受け入れられたのだなぁと感慨深いものがございます。近年の日本&日本文化ブームに乗り、日本人会にいただくお問い合わせも年々増えております。日本人会理事は、日本に興味を抱く皆様に出来る限りの情報をお伝えするため、日々奔走しております。これからも会員の皆さまからのご支援をいただきたく、日本人会一同お願い申し上げます。
皆様が良き春をお迎えになりますようお祈り申し上げます。イベントでまたお会いしましょう!

Category: 日本人会